読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら、ギャシュリークラム

遺書を書かされています

誘われても誘われてもどうしても演劇には行きたくない

 そういえば大分前にとあるアマチュアの役者さんの舞台に誘われていたんですよ。んで公演はもうとっくに終わってるんですけど、なかなか好評だったそうですよ。まあ今更だからここで書くわけなんですが、つまり僕は忙しいと嘘をついて行かなかったわけです。だってさ、だってさ演劇ってなんかもう嫌なんだもん!!!!! でもその子はきっと次回も誘ってくれると思うんだもん!!!! どうやって断ろうかなああああって考えるだけでつらいの!!!!!!!!!!

 演劇ってさあ、まあ面白いやつは面白いんだと思うんですよ。でもライブなわけじゃん。さらにまあアマチュアの劇団なわけですよ。観劇するの地獄なんですよ……。それは僕が重度の共感性羞恥持ちだから。

 ちょっと前にこの症状の名前が話題になりましたね。個人的には名前があることにホッとした人間です。今唐突に思い出しましたけど、少林サッカーでヒロインが慣れない厚化粧して主人公に近づくシーンあったじゃないですか。「あ、これ絶対失敗するやつだ」と思ってテレビ消したのでその後のストーリーがわからないです。僕は映画は地上波放送でしか見ません。ぱっと思いついたのが少林サッカーって僕の脳はどうなってるんでしょうか。僕の場合は、ドラマなどで失敗するシーンが苦手では留まらず、もしかしたら失敗するかも、いやでも失敗しないかも……どっちか判断つかないみたいなシーンも苦手なので最悪です。基本生放送は苦手ですし、いいともで素人が出てくるときとか最悪でした。見なきゃいいじゃんて話じゃないですか、その通りです、テレビ消すんですよ。そのレベルなんですよ、だったら演劇なんて見れるわけないじゃないですか。プロ劇団でも大なり小なりの失敗はあるのにアマチュア劇団なんてまともに見れるわけないじゃないですか。なめんな。

 職を失ってた頃、知り合いの子に所属劇団の公演を見に来てくれと誘われたんですね。まあ当時の僕としては断る理由はなかったんです。その頃は共感性羞恥なんて言葉まだ世間一般には浸透してなかったし危機感なんて持ち合わせてないですし普通に演劇への興味が勝ったんですよ。浅はか。んで見た感想がアレでして。もう本当につまらなくて。二人くらいの演技は良かったね、ってくらいで、一番台詞が多いポジションの滑舌が壊滅的で。そこから演劇への興味はもうなくなってしまったし、今思えば昔参加した演劇ではないイベントのときも役者さんがどもってしまったり台詞飛んだっぽかったりしてると心臓がキューンとなるので観劇向いてないんだなあと。

 おそらくコメディタッチな作品なら大丈夫なんだと思うんですよ。漫才とかコントは好きですし心臓キューンってならない。でも逆に演劇でそれやられてもなんかなあああってなるんですよ。ああ、ここで笑わせようとしてるなあとか感じちゃうとくっっっっっそつまらんく感じるんですよ。一度つまらんなと思ってしまったら、もう駄目ですよね。何をされても笑えなくなってしまう。演劇は演劇らしく、演劇スタイルでしかできないことをやってほしいって気持ちが強いんですよね。でも残念ながら僕は見ることができないんだ。なんだこれ最悪だ。

 たぶん、そんなにあれこれ考えずに楽しめばいいって言ってくる人いると思うんですけど、まあそれこそ楽しみ方は人それぞれだろうしうるせえから黙ってろ。きっとアマチュアな劇団の観劇しか経験がないからなんでしょうけど、基本的に役者の人って何言ってるかわからなかったりしないですか? すげえ発言した気がするけど気にしないでおこう。滑舌云々じゃなくて。かなり誤解を生む発言だと思うので頑張って説明しますけど、たぶん脚本家と演出家と演者が別々の人間な上、経験が浅かったり単に実力不足なら、完全に作品の真意を突き詰められることのないまま、あるいは妥協されたままで観覧者に届けられる展開になると思うんですよ。結局本当に伝えたかったことが伝言ゲームのようにぶれてしまってそうですよね??? そんなことはないって? だったらおまえはここで読むのやめろ。まだまだ続けるぞ。んで例えば漫画やら小説やらゲームやら録画されたドラマやらDVDとは違って、その場で一時停止も巻き戻しもできないわけじゃないですか。ライブじゃないですか。それなら演者の台詞も一挙手一投足も集中して観劇してないと最終的に何言いたかったんだこの作品ってことになり得ません? わかる? 日常生活とは違うんだよ? あれこれ考えずに気楽に楽しめなんて言われても最終的に「うん、雰囲気が良かった。あと女の子がかわいかった」みたいな感想しか出なかったりするじゃないですかどうすんだよおおおおお。いいのか。そっか、別にそれでいいんだな。俺はこんなに文字数を費やしてまで一体何を……。

 

 でもきっと演劇には行かない。どうしても行きたくない。