読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら、ギャシュリークラム

遺書を書かされています

『いのちを賭けて遊んでいる』

 生命線がある一点から途切れて見えなくなってしまってからもう1か月にもなるというのに僕に襲いかかるのはいまだに慣れぬ生活と明日生きていくために必要な路銀を賭博行為によって浪費してしまったが故の罪悪感と後悔と憂鬱だけであり、いっそのこともうそろそろ死んでしまえるのなら好きなことをして暮らしてみようと思い立った1か月前の僕にこの大馬鹿者と叫んでみたい気持ちしか今は持ち合わせていないのだ。