読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら、ギャシュリークラム

遺書を書かされています

身がないからタイトルなんてなくても良い気はします

 カップラーメンは際限なくあるイメージで、ホームラン軒カップヌードルがまあ自分の中で上位にあることは間違いなくおそらくその定位置を脅かす存在など出てくることはないだろうなどと考えているので良いとして。ではではカップ焼きそばに限ってはどうなのだろうかなどと考え始めた月曜日の未明。

 今週は月曜日に有給を頂いているので『月曜日のたわわ』に頼る必要が無いからこその優越感と無駄な時間。でも明後日から新しい職場なのでなんかもうちゃんとしとけよと思うが諦めた。カップ焼きそばについては特に話をふくらませるつもりはないです。

 

 以前ここで話したとある団体は存続の危機を乗り越えて、今代表がうまい感じにまとめているようです。昨日ちょっとした相談を受けた流れで現状を確認したんですけど、思った以上に良い方向に進んでいました。ただ、それでもまだ足りないなあと思うところです。今や外野の人間だからこそボロクソに言ってやったんですが、全くと言っていいほど反論されなかったのは、彼にも思うところがあったからなのかもしれません。とは言え、僕が退団してからチーム内で様々な話し合いをしたみたいですし、過去に蒔いた種がなんかすげえ花になっちゃったけどどうするみたいな感じなんですよね。話が話なだけに匂わせるだけ匂わせて口を噤むしか無いんですけど。もし進展があったら書こうかと思ったんだけどそういやもう団体抜けてるわけだから俺関係ないんじゃね? せっかくの? でかい話? 俺関係なくね? タイミング? 悪くね?

 

 

  紹介するつもりのない漫画を紹介します。

  『LIAR GAME』を書いていた甲斐谷忍先生の作品でして、題材が麻雀なんですよ。僕は読んでなかったんですけど、変な噂を聞いてましてね。まあしかし噂は噂、読んでみてから判断しよう! とブチ切れて本屋に駆け込んで二巻まで買いました。何故なら先月出たはずの三巻が店頭においてなかったからです! そして怒涛の勢いで読みましたよ! 

f:id:ohige100:20161031015004j:plain

 33種類しかなくね?

 あ、今見たら怪しい毛が写ってるな。インしてる毛ではないと思います。

 実際聞いた噂ってのが、第一話から無敵の人がフリテンツモしてるってやつでしてね、まあネット情報も胡散臭いものたくさんありますし、せっかくだからコミック買ってみたわけなんですよ。作者が作者だし実はちゃんと理由があったんじゃないかなと勘ぐったわけなんですけどまあ簡単に言えばその部分はコミックで修正されてました。ナイス。でも上の画像に中がない。中がないので大三元国士無双もない世界。かなしい。

 でも作者の言うとおり、初心者でも楽しめる麻雀漫画ではあると思います。僕が言えるのはその程度だ。

 

 本当は違うネタを書くつもりだったんだけどどこで間違えてしまったんだ……。もう2時だし山盛りご飯の画像を見ながら寝ましょう。おやすみ。

 

https://www.instagram.com/p/BMIbdJmDqtV/