読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら、ギャシュリークラム

遺書を書かされています

ラーメンの写真に釣られた人たちをどん底に突き落とすもしくは雨晒しにするエントリです

 特に何もしてないし何事も起こってないので書くネタがありません。

 何かありました?

 
 
f:id:ohige100:20160307204040j:image
 とりあえずラーメンの画像を貼っておきます。美味しかったです。
最近暖かいですね。でも木曜日が雪マークなのでがんばれよ春って思います。僕こんな文章でブログ書いてましたっけ? なんかコミュ障みたいな話し方ですよねwwwwww 笑えよ。最近まともに人と会話してない気がします。
 
 
 僕が好きなamazarashiの新譜が出ました。流し聴きした時点では「はあ、そろそろamazarashiも切り時かなあ」とか思ってたんですけど繰り返し聴くたびになんかすごく良いアルバムに思えてきました。まず繰り返し聴いたって時点で第一印象も悪くなかったということです。今までのアルバムの中でも(とは言えフルアルバムは三枚しかないが)、好みとしては割と上位に来そうです。今括弧内の文章書いて思ったんですけど、フルアルバムとミニアルバムって何が違うんですか? ちょっと聞いてきます。
バシューン
 
ピシューン
 なるほど収録時間だそうです。
(ここらへんに引用された文章がある体で続けます。)
 ひいては収録曲数で決まるみたいですね。でもamazarashiの公式としては、フルアルバムは『千年幸福論』『夕日信仰ヒガシズム』『世界収束二〇一六』の三つじゃないですか。『ラブソング』は十曲入ってるじゃないですか。しかもラブソングにはamazarashiお得意のポエトリーリーディングがないじゃないですか。
天の声< あるよ。
ありました。三曲もありました。まあ別にフルアルバムの定義はどうでもいい。
 たぶん僕ポエトリーリーディングってあんま好きじゃないんですよ。つってもポエトリーリーディングの定義がよくわかんないのでこれ以上言うのは控えます。余計なことを言うと刺されるよってばあちゃんが言ってましたので。
 せっかくなのでamazarashiのオススメ曲を貼っていきたいと思います。
 

https://www.instagram.com/p/BCj-v0CKI55/

 つけ麺です。

 ここのつけ麺は来るたびに鶏つけ麺やら豚南蛮つけ麺やら変わってたんですが、メニュー表に肉つけ麺って書くようにしたみたいです。

 

 

 気を取り直してamazarashiの話をします。

 オススメ曲をいくつか絞って紹介しても良いんですが、ここは各アルバムごとに僕が特に好きな曲を一曲だけオススメしたいと思います。歌詞の引用については法律的に問題ないはずですが、感想など滅多に書かない僕でさえ歌詞にまで言及するとガチで途端に収拾つかなくなりそうなのでやめます。なぜならamazarashiの歌詞はとても良いからです。おわり

はじまり

 

 

0.6

0.6

 

 まずはこのアルバムです。 

 

『0.6』

1. 光、再考
2. つじつま合わせに生まれた僕等
3. ムカデ
4. よだかの星
5. 少年少女
6. 初雪
7. 光、再考 (DJ KRUSH remix)

 

 おすすめはこれ。

つじつま合わせに生まれた僕等

つじつま合わせに生まれた僕等

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥150

 最終的に桶屋が儲かりそうな歌詞です。マジで。聴けば分かる。とか書くとファンがブチ切れそうですね。

 残念なことに僕はまともにレビューする気などありません。むしろ僕のこの文章を読んでるくらいならせっかくitunesの視聴出来るようにしてるんだから聴けよとか思ってます。すみません、が謝るつもりもない。

 

 

爆弾の作り方

爆弾の作り方

 

  次はこのアルバムです。物騒なタイトルです。

 

『爆弾の作り方』
1. 夏を待っていました
2. 無題
3. 爆弾の作り方
4. 夏、消息不明
5. 隅田川
6. カルマ 

 

 おすすめはこれ。

カルマ

カルマ

  • amazarashi
  • ポップ
  • ¥250

 視聴だとイントロから30秒しか聴けないから良さが全然伝わらないのがもどかしい。実際、オススメするのなら表題曲である『爆弾の作り方』か、『夏を待っていました』が無難だと思うけれど、この『カルマ』に比べたら如何せんパンチが弱い。いやマジで脳が揺さぶられる衝撃を覚えた曲ですよ。歌詞が、もう……あのね、歌詞がすごい。語彙がない。もういいよ、買え。

 

 

ワンルーム叙事詩

ワンルーム叙事詩

 

 はい次はこれですね。

 

『ワンルーム叙事詩

1. 奇跡
2. クリスマス
3. ポルノ映画の看板の下で
4. ポエジー
5. ワンルーム叙事詩
6. コンビニ傘
7. 真っ白な世界  

 

 おすすめはこれ。

ポエジー

ポエジー

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥250

 ああん、もう、だからイントロから30秒じゃ何も分からんて!!!!!!! でもまあそもそも1分30秒しかない曲ですけどね。曲というか序盤はポエトリーリーディングなんですが、徐々にメロディに乗せて歌っていく感じ??????? ともあれ、僕としてはこれこそがamazarashiって雰囲気がしてとても好きです。歌詞というか、文章の紡ぎ方がとても綺麗かつ汚れていて杜撰かつ緻密。ああん、最高。

 

 

アノミー

アノミー

 

 そして次はこれ。

 

アノミー

1. アノミー
2. さくら
3. 理想の花
4. ピアノ泥棒
5. おもろうて悲しき東口
6. この街で生きている

 

 おすすめはこれ。

この街で生きている

この街で生きている

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥250

  『ピアノ泥棒』が人気あるんですよね。でも僕は断然『この街で生きている』が最高すぎて辛い。この曲を聴くともうアレ、辛い。語彙がない。いやなんかもう、聴けよ。ああ、まあしょうがないか、生きるかって感じになるからよ。

 

 

千年幸福論

千年幸福論

 

  次は僕が一番好きなアルバムです。

 

『千年幸福論』

1. デスゲーム
2. 空っぽの空に潰される
3. 古いSF映画
4. 渋谷の果てに地平線
5. 夜の歌
6. 逃避行
7. 千年幸福論
8. 遺書
9. 美しき思い出
10. 14歳
11. 冬が来る前に
12. 未来づくり

 

 おすすめはこれ。

美しき思い出

美しき思い出

  • amazarashi
  • ポップ
  • ¥250

  視聴バージョンでは全然全容がわからないんですが、舌がもつれるほどに畳み掛けるようにがなり立てるように歌う部分がたくさんあります。本当はね、忘れたいことなんて一つもないんだよって言いたくなりますよね。え、意味がわからないって? 聴けよ。

 この曲ね、itunesで取り込んだら曲名が『悲しき思い出』ってなったんですよ。ただのミスなんでしょうけど、なんかもうアレだよね。語彙がない。

 このアルバムが一番好きな理由は、なんでしょう、耳によく馴染むんですよね。要は、聴こうとしなくてもすっと入り込んでくるんですよ。かと言って激し目の曲もありますし、BGMに最適って意味でもないんですが、曲が終わっちゃたときに「あれ? 終わっちゃった」って気持ちになる。自然。自然体。自然大好き。

 

 

ラブソング

ラブソング

 

  お次はこのアルバムだ。

 

『ラブソング』

1. ラブソング
2. ナガルナガル
3. セビロニハナ
4. ナモナキヒト
5. ハレルヤ
6. アイスクリーム
7. アポロジー
8. カラス
9. ハルルソラ
10. 祈り

 

 おすすめはこれ。

ラブソング

ラブソング

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥250

  迷ったけど表題曲であるこれでしょうね。視聴バージョンは一番のサビからだけど、すごくないですか? ATMとか電気椅子とか言ってないですか? 


amazarashi 『ラブソング』

 動画もおすすめです。今更ですが、ただのラブソングだと思って聴くと死ぬやつです。

 

 

ねえママ あなたの言うとおり

ねえママ あなたの言うとおり

 

  もう少しで終わるから頑張ろう俺。

 

『ねえママあなたの言うとおり』

1. 風に流離い
2. ジュブナイル
3. 春待ち
4. 性善説
5. ミサイル
6. 僕は盗む
7. パーフェクトライフ

 

 おすすめはこれ。

パーフェクトライフ

パーフェクトライフ

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥250

  『性善説』なんかも全曲の中で上位に入る名曲だと思うんですが、ここは『パーフェクトライフ』ですねえ。特にCメロからラスサビへの流れはもう完全に泣かせにきてますよ。タイトルはつまり、完璧な人生。ミサトさん的に言えばパーペキな人生。 完璧な人になりたかったなあ……でも無理じゃね? ってお話です。かと言って不完全な人生であっても完璧ではないとは言い切れないので……ってお話です。

 amazarashiの曲の中で一番好きなのは『パーフェクトライフ』か前述の『この街で生きている』か後述の『雨男』のどれかでずっと迷っています。

 

 

あんたへ

あんたへ

 

  さーて次のアルバムは!?

 

『あんたへ』

1. まえがき
2. あんたへ
3. 匿名希望
4. 冷凍睡眠
5. ドブネズミ
6. 終わりで始まり
7. あとがき

 

 おすすめはこれ。

終わりで始まり

終わりで始まり

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥250

 視聴バージョン貼った曲の中ではなんだか明るめの曲ですね。でも特に明るい曲ではないです。結局何にも掴めてないし強がってばかりだけど前向きに行こうぜって曲です。あれ? amazarashiにしては明るい曲じゃね? でも励ますように次々と押し寄せてくる言葉たちが心に突き刺さって一番辛くなる曲かもしれませんね。強がりでしかないことがありありと伝わってくるので。なんでテンション下がってんだ。

 

 

夕日信仰ヒガシズム

夕日信仰ヒガシズム

 

  次はこれだ。

 

『夕日信仰ヒガシズム』

1. ヒガシズム
2. スターライト
3. もう一度
4. 夜の一部始終
5. 穴を掘っている
6. 雨男
7. 後期衝動
8. ヨクト
9. 街の灯を結ぶ
10. 生活感
11. ひろ
12. それはまた別のお話

 

 おすすめはこれ。

雨男

雨男

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥250

 これの視聴バージョンは勿体無いなあ。サビかせめてCメロあたりをトリミングしてくれればマジでアレなのに。語彙がない。語彙がない人間は大変だ。カラオケに入ってたりする『もう一度』がなんか人気あるのが納得いかないと思うくらいに『雨男』推し。推しメン。アルバムとしての充足感も良いし、そのど真ん中を支えるこの曲は最高の曲。『この街で生きている』『パーフェクトライフ』『雨男』の三曲が僕のトップスリー。 もちろん『もう一度』も『スターライト』も『ヨクト』だって『ひろ』だってとても好きだ。穴も掘るぞ。個人的には『千年幸福論』の完成されたバランスには劣るが、このアルバムはとにかくすべて聴き終えたあとの「終わった……」感がすごい。うどんに海老天とイカ天とかき揚げ乗っけた感じ。例えが悪い。例えが悪すぎる。胸焼けしちゃってんじゃねえか。

 脱線したけど、『雨男』。疲れちゃった社会人のみなさんの心に響く曲だと思うわけです。

 

 

世界収束二一一六

世界収束二一一六

 

  さて最新のアルバムですね。

 

『世界収束二一一六』

1. タクシードライバー
2. 多数決
3. 季節は次々死んでいく
4. 分岐
5. 百年経ったら
6. ライフイズビューティフル
7. 吐きそうだ
8. しらふ
9. スピードと摩擦
10. エンディングテーマ
11. 花は誰かの死体に咲く
12. 収束

 

 おすすめはこれ。

ライフイズビューティフル

ライフイズビューティフル

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥250

  今気付いたけど、このブログの冒頭付近で『世界収束二〇一六』って間違えて書いてたな。ただの今年じゃねえか。

  さておき、現時点このアルバムでは『ライフイズビューティフル』が一番オススメしたい曲ですね。なんかアレですね、僕って人生を主題においた曲に弱い気がしてきました。病んでねえ? 大丈夫? 病院行く? おっぱいさわる? さわりてえ。

 


amazarashi 『エンディングテーマ』Real Time Face Mapping Music Video

 最初は笑っちゃったんだけど、結局最後まで見て、その後繰り返してみて、この曲も好きになってしまった。アルバムタイトルの『世界収束二一一六』をテーマとし、舞台として、その中で死んでいく生き残りとエンディングノート。紡がれるエンディングテーマ。なんかもうアレだね。書いてる文章がamazarashi寄りになっていく。おそろしい。

 

 

 

 そんなこんなで五千文字書いたので二年くらいは更新しなくて大丈夫そうです。ここまで読んだ人はありがとう。とりあえずもう一回上から順に視聴しろ。

 それではみなさんよい平日を。