さよなら、ギャシュリークラム

遺書を書かされています

2017-01-28から1日間の記事一覧

『Gの収束点』

徹夜明けのまだ空に暗みがかかってる頃、僕は欠伸を繰り返しながらも国道に車を走らせる。夕方から夜にかけて、世界が黒くなっていく瞬間より、夜と朝の狭間に包まれる時間帯の方が、意識がぼやけがちだななんて思う。単にライトを消すタイミングを決め兼ね…