さよなら、ギャシュリークラム

遺書を書かされています

外食日記(2017-02)

 こんばんは。カルテットというドラマを見ながらこのエントリを書いています。今期はこのドラマだけを追っています。面白いと思います。ベルキューブのチーズを食べています。美味しいです。

 それでは今月の外食まとめです。俺のエンゲルはもうだめだ。

 

https://www.instagram.com/p/BQEnqhhFE0T/

 2017-02-04

 ら~めん好房
『好房ラーメン・2倍・味玉トッピング』 ¥600 + ¥100 + ¥50

 たぶん僕は生涯で一番通っているラーメン屋さんです。提供スピードが尋常じゃなく早くてめっちゃうまいラーメン屋さんです。開店が11時なんですが、早ければ10時50分に店を開けてくれて11時前にはラーメンが出てきて11時には食べ終えて店を出ることも可能です。でもそのためには30分前から待っている必要があります……。麺が、ストレート麺、細麺ちぢれ、太麺ちぢれの3種類から選べるので、麺を絡ませたくてしょうがない自称ラーメン通でも安心だね!!!!!

 

https://www.instagram.com/p/BQFZmgXlxmE/https://www.instagram.com/p/BQFZ9PrFkqb/

 2017-02-04
 紅焰酒家 光華
『挽き肉のチャーハン・油淋鶏』 ¥740 + ¥680 

 2、3ヶ月に一度は伺う中華料理屋さんです。そして大体チャーハンと油淋鶏を頼みます。お店で食べるチャーハンはここのが一番しっくりきますね。一番おいしいとか、一番好き、とかではなくしっくりくる。この日は挽き肉のチャーハンだったのですが、一応チャーハンは日替わりです。個人的には舞茸のチャーハンがおすすめ。卓上にある自家製ラー油をかけて食うと旨いんだまたこれが。油淋鶏に限ってはこのお店のが一番好きで一番旨いと思っています。まああの一品料理なので値段は張るけど……。

 実は今日の夜7時頃に店前を通ったのですがお客さんが一人もいなかったのです……。僕はそれこそ定期的に通ってはいますが、あまりお客さんを見かけません……。でもそれで数年店を続けているのだから、僕がいないタイミングで混雑してるとか仕出しの注文が多いとか理由があるのでしょう……。潰れてしまっては困るんだ……。

 

 https://www.instagram.com/p/BQNHuO1D38D/

  2017-02-07
 まる家 須賀川
『かに・ロース・かにコロ定食』 ¥1,880 

 福島ではおなじみのとんかつチェーン店のひとつ、なぜだかわっぱ飯も用意されているまる家です。本当はカキフライが食べたかったんですが、席に着いたら笑顔でかにフェアメニューを渡されたのです……。かには嫌いではないけど特段好きでもないんですが、「んじゃいっちょやってみっか!」精神でなんかすごいの頼んでみたんですよ。まあそしたら「あーわかるー! かにってこういう味だよねー!」って感じでした。たぶんかにフェアが終わるまでは行かないと思います。いえ、けっして美味しくなかったわけではないんです。ただわざわざ高い金出して食うならもっとほらさあ、って感じがしただけです。

 

https://www.instagram.com/p/BQWtPNBDZ6y/

   2017-02-11

 自家製麺じゃじゃ。
『つけ麺・お肉ご飯』 ¥750 + ¥300
 じゃじゃに句点をつけて、じゃじゃまると読みます。実はこの日は後述する自家製麺工藤に向かったんですが、開店10分前にはかなりの人が並んでいたんで即座に諦めおよそ2年ぶりとなる自家製麺じゃじゃ。にお邪魔しました。すげーひさびさでどんな味だったのかは忘れていたんですが、めっちゃ旨かったです。店自ら『しょっぱさの極み』と銘打ってるだけあって、つけ汁はかなりしょっぱい。でももはやうどんかと思えるくらいの極太モチモチ麺をくぐらせるとちょうど良い濃さになる。つけ汁に沈む大量のネギの風味もアクセントとして良い仕事をしています。あとお肉ご飯。ご飯の上に軽く炙った角切りのチャーシュー、ネギ、かえし。うまい。ああ、旨い。

 自分の思うラーメンの旨い店って結構あるけど、つけ麺の旨い店って数える程度しかないんですよね。なぜ僕は2年間もここに来なかったのかと多少後悔しました。褒めすぎたのでしゃべるのやめる。

 

https://www.instagram.com/p/BQosQo-FGTu/

   2017-02-18

 菜華軒
『チャーハン・ギョーザ』 ¥650 + ¥380

 前述にもチャーハンはありましたが、ここのチャーハンもよく食べます。光華のチャーハンは、しっくりくる。でしたが、ここ菜華軒のチャーハンは、なんかめっちゃ食べたくなる。です。一番おいしいとか、一番好き、とかではなく、なんかめっちゃ食べたくなる。です。味はかなり濃いめです。いや、相当濃いめだと思います。だからこそなのか、頻繁には食べたくないけど、時折体が求めると言いますか。ギョーザも同じですね。正直、旨いっていうギョーザではないと思うんですよ。だけどね、午後の会議に絶対影響があるってレベルのニンニクがたっぷりと入っていまして、来たからには絶対食わねばならないという強迫観念が僕を襲うのです……。

 

https://www.instagram.com/p/BQpXBZaFPWY/

  2017-02-18
 自家製麺 工藤
『つけ麺・TKKNG』 ¥850 + ¥300

 僕の中で、数少ないつけ麺が旨い店の筆頭です。麺、具材、つけ汁、割りスープまで全部美味しいし最高。欠点と言えば、太麺が故に提供に時間がかかることと、最近超人気店になってしまい、めっちゃ混むこと。しょうがない。まあつけ麺は旨いのは勿論として、実は毎回頼んでいるTKKNG、これがまた素晴らしいんです。卵かけ辛子納豆ご飯。僕は、最後の晩餐は卵かけ納豆ご飯と決めていたんですが、この店でTKKNGなどという明らかな上位互換を提供し始めてしまったがため、最後の晩餐にはこの店に来なくてはいけないんじゃないかと思い悩むようになってしまいました。なんのことはない、卵かけ納豆ご飯に、自家製の唐辛子とかえしをかけただけのものなんですが、とても美味しいんです。辛味と甘味と旨味がなんかもうすげえんですよ。でも今までにこれを頼んでる人を見たことがないんですよね。めっちゃ旨いのに。でも頼まれすぎて納豆切らしてしまいましたとかなったら悲しいから勘弁な!!!

 

https://www.instagram.com/p/BQ6xCBDFVA2/

  2017-02-25
 菜華軒
『肉ピーマン丼・ギョーザ』 ¥800 + ¥380

 この1週間前に同じ店でチャーハンとギョーザを食べています。なぜ2週続けて同じ店に来たかと言いますと、前回チャーハンを食べていたところ、そこそこ混み始めてきた店内に御一人様が続けて来店、まるで示し合わせたかのようにみな「肉ピーマン丼ひとつ」と……。逃げるように店を出(支払いはしています)、運転中も、買い物中も、就寝時にも、頭の中には『肉ピーマン丼』。今までチャーハンとギョーザしか食べてなかったので存在すら知らなかった、肉ピーマン丼を、ついには夢に見るまでになってしまったのです……。というわけで前日に11時までの残業をこなしながらも7時起き、万全の体調でリベンジを果たしました。

 結論から言えば、旨かったので今後この店に来たらチャーハンではなく肉ピーマン丼を頼むようになってしまうだろう。青椒肉絲が載ってるのかな、と思っていたのですがそう簡単な話ではございません。まあ、違うよ! とは思うのですが、じゃあなんだよと言われれば答えられない程度の味覚の持ち主なので割愛するし、旨いから良いんだよ殺すぞ。

 

https://www.instagram.com/p/BRAszaplsLG/

 2017-02-27
 麺家大須賀 朝日店 
油そば豚・キムチトッピング』 ¥920 + ¥100

 珍しく定時終わりで、「ああ、ラーメン食べたいな」って気持ちになったんですよ。「よーしあそこ行くか。いや待てよ、試しにあそこ行ってみるか? いやいやここは間違いのないあそこに!」とか考えてたんですけど全部定休日でした。なんで月曜休みの店多いの。んで結局大分車を走らせて久しぶりの大須賀にやってきました。県内で最初に二郎インスパイアなお店だったと思います。とはいえ、僕は2回目の来店時から基本の『ともらーめん』ではなく、『油そば』ばっかり食べています。月曜日だけどかまわずニンニク。さらにキムチで口臭にとどめを刺す。怖いものなどない。

 

 

 一応、ブログに書くだけではなく表計算ソフトで外食費だけまとめているんですが、やばい。実は今月、全皿100円ではない回転寿司にも行っているんですが、いくらかかったのかわかんなくなったので割愛してるんですよ。なので正確には数千円プラスになるんですよ。すげえな、これやってみると食費に対して自制がかかる気がする。かかる気がするだけ。どちらかと言えば、ブログに書けるように店を選んでる気がしています。まあいいや、来月も書けるように外食を頑張ろう。

 それではみなさん、おやすみなさい。

 

 

『負け犬はそも、闘わない』

 圧倒的な勝利より僅差での逆転劇に憧れるのは、他を寄せ付けないほどの懐疑的な意見を挟み込む余地がないほどの圧倒的な結末に酔い痴れる自分の姿が想像できないからだ。対して、僅かのところで最終的に勝利を収めたいなんて考えは相当に妥協していると言えるのではないか。実力で拮抗してるならそれが良い。だけどだいぶ水があけられていても構わない。最後には、運や仲間の声援や第三者の介入や不思議な力で勝てれば良い。

 多くは望まない。勝ちたいわけじゃない。ただ負けたくないだけなんだ。

 

 

誘われても誘われてもどうしても演劇には行きたくない

 そういえば大分前にとあるアマチュアの役者さんの舞台に誘われていたんですよ。んで公演はもうとっくに終わってるんですけど、なかなか好評だったそうですよ。まあ今更だからここで書くわけなんですが、つまり僕は忙しいと嘘をついて行かなかったわけです。だってさ、だってさ演劇ってなんかもう嫌なんだもん!!!!! でもその子はきっと次回も誘ってくれると思うんだもん!!!! どうやって断ろうかなああああって考えるだけでつらいの!!!!!!!!!!

 演劇ってさあ、まあ面白いやつは面白いんだと思うんですよ。でもライブなわけじゃん。さらにまあアマチュアの劇団なわけですよ。観劇するの地獄なんですよ……。それは僕が重度の共感性羞恥持ちだから。

 ちょっと前にこの症状の名前が話題になりましたね。個人的には名前があることにホッとした人間です。今唐突に思い出しましたけど、少林サッカーでヒロインが慣れない厚化粧して主人公に近づくシーンあったじゃないですか。「あ、これ絶対失敗するやつだ」と思ってテレビ消したのでその後のストーリーがわからないです。僕は映画は地上波放送でしか見ません。ぱっと思いついたのが少林サッカーって僕の脳はどうなってるんでしょうか。僕の場合は、ドラマなどで失敗するシーンが苦手では留まらず、もしかしたら失敗するかも、いやでも失敗しないかも……どっちか判断つかないみたいなシーンも苦手なので最悪です。基本生放送は苦手ですし、いいともで素人が出てくるときとか最悪でした。見なきゃいいじゃんて話じゃないですか、その通りです、テレビ消すんですよ。そのレベルなんですよ、だったら演劇なんて見れるわけないじゃないですか。プロ劇団でも大なり小なりの失敗はあるのにアマチュア劇団なんてまともに見れるわけないじゃないですか。なめんな。

 職を失ってた頃、知り合いの子に所属劇団の公演を見に来てくれと誘われたんですね。まあ当時の僕としては断る理由はなかったんです。その頃は共感性羞恥なんて言葉まだ世間一般には浸透してなかったし危機感なんて持ち合わせてないですし普通に演劇への興味が勝ったんですよ。浅はか。んで見た感想がアレでして。もう本当につまらなくて。二人くらいの演技は良かったね、ってくらいで、一番台詞が多いポジションの滑舌が壊滅的で。そこから演劇への興味はもうなくなってしまったし、今思えば昔参加した演劇ではないイベントのときも役者さんがどもってしまったり台詞飛んだっぽかったりしてると心臓がキューンとなるので観劇向いてないんだなあと。

 おそらくコメディタッチな作品なら大丈夫なんだと思うんですよ。漫才とかコントは好きですし心臓キューンってならない。でも逆に演劇でそれやられてもなんかなあああってなるんですよ。ああ、ここで笑わせようとしてるなあとか感じちゃうとくっっっっっそつまらんく感じるんですよ。一度つまらんなと思ってしまったら、もう駄目ですよね。何をされても笑えなくなってしまう。演劇は演劇らしく、演劇スタイルでしかできないことをやってほしいって気持ちが強いんですよね。でも残念ながら僕は見ることができないんだ。なんだこれ最悪だ。

 たぶん、そんなにあれこれ考えずに楽しめばいいって言ってくる人いると思うんですけど、まあそれこそ楽しみ方は人それぞれだろうしうるせえから黙ってろ。きっとアマチュアな劇団の観劇しか経験がないからなんでしょうけど、基本的に役者の人って何言ってるかわからなかったりしないですか? すげえ発言した気がするけど気にしないでおこう。滑舌云々じゃなくて。かなり誤解を生む発言だと思うので頑張って説明しますけど、たぶん脚本家と演出家と演者が別々の人間な上、経験が浅かったり単に実力不足なら、完全に作品の真意を突き詰められることのないまま、あるいは妥協されたままで観覧者に届けられる展開になると思うんですよ。結局本当に伝えたかったことが伝言ゲームのようにぶれてしまってそうですよね??? そんなことはないって? だったらおまえはここで読むのやめろ。まだまだ続けるぞ。んで例えば漫画やら小説やらゲームやら録画されたドラマやらDVDとは違って、その場で一時停止も巻き戻しもできないわけじゃないですか。ライブじゃないですか。それなら演者の台詞も一挙手一投足も集中して観劇してないと最終的に何言いたかったんだこの作品ってことになり得ません? わかる? 日常生活とは違うんだよ? あれこれ考えずに気楽に楽しめなんて言われても最終的に「うん、雰囲気が良かった。あと女の子がかわいかった」みたいな感想しか出なかったりするじゃないですかどうすんだよおおおおお。いいのか。そっか、別にそれでいいんだな。俺はこんなに文字数を費やしてまで一体何を……。

 

 でもきっと演劇には行かない。どうしても行きたくない。